とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

166view
4good

 帯広・十勝で初となる民間の常設卓球場「帯広T・T(テーブルテニス)スタジオ」(帯広市西17南3ノ22ノ15、キロコハイツ2階)が7月1日、オープンする。国体北海道代表の経験もある金野法子さん(32)が長年温めてきた構想を実現させた。幼児から小中高生、社会人、シニアを対象とした教室を開設し、レクリエーション感覚での卓球の普及やクラブとしての選手育成、マンツーマンによる個人レッスンなどを行う。また、障害者らのリハビリとしての「卓球療法」も取り入れており、金野さんは「一人ひとりの能力や目標に沿った指導をしていきたい」と張り切っている。
(大野篤志)
【2020年06月25日付十勝毎日新聞に掲載】


【写真説明】念願の卓球場「帯広T・Tスタジオ」を開設する金野法子代表(左)。右はボランティアとしてサポートする夫辰典さん。卓球の普及やジュニアの育成のほか、卓球療法にも取り組む

 幕別町出身の金野さんは白人小、札内東中の頃から卓球で全国大会に出場するなど活躍。札幌大谷高時代は3年連続で全国高校総体(インターハイ)に出場し、国体の道少年代表も務めた。2004年の2年生時には全日本選手権道予選ジュニアの部を制し、全道チャンピオンにもなった。全日本社会人大会には4年連続でダブルス、シングルス共に出場。昨年の全日本マスターズ30代の部ではベスト16と健闘した。

/念願の常設場/

 少年団の指導者としても活動する中、「学校や総体、コミセンなどの公共施設を借りるには、いろいろな制約がある。いつでも卓球ができる場をつくることは長年の夢だった」と、2月ごろに一念発起。場所探しなど一から動きだして、約半年で開設にこぎ着けた。

 同スタジオでは、卓球台4台を設置。指導は金野さんが行い、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者卓球コーチ1の資格を持つ夫辰典さん(33)=柏小教員=が空いている時間にボランティアスタッフとしてサポート。「キッズ(幼児~小学校低学年)」「ジュニア(小学校中学年~高校生)」「一般(社会人~シニア)」の教室を展開する。

 キッズは遊び感覚で卓球に親しんでもらうレッスンを用意し、ジュニアは週2回、好きな曜日に練習できる「レクコース」と、週3・4回、5回の「競技コース」。一般向けにはマンツーマンでの「個人レッスン」、「グループレッスン」に対応する。

 金野さんは「近くに少年団がない小学生のクラブだったり、部活動を終えてからの自主練習の場として利用してもらえれば。一般は理論にのっとってレベルアップできるよう、その人に合った指導計画を立ててレッスンしていく」とする。

/夫婦で療法士/

 卓球をリハビリとして活用する卓球療法も行う。身体疾患や認知症などで介護を必要とする人を対象に、卓球用具を使って心身の健康の維持、向上を図る。専用の台1台を導入し、車いすに座ったままでも安全に楽しめる。個人宅や老人ホーム、デイサービスなどにも出向く。金野さん、辰典さん共に日本卓球療法協会卓球療法士の資格を取得した。

 辰典さんは「昔から子どもたちの指導をしたいと願っていた。できる範囲で手伝っていきたい」と妻を支える。金野さんは「卓球療法は十勝では初。半身まひや握力がない人も楽しんでもらえる。卓球好きを増やしたい」と話している。

 現在、生徒を募集している。見学や無料体験も受け付ける。詳しくはホームページ(https://takkyuu-obihiro.crayonsite.com)で発信している。問い合わせは同スタジオ(080・9616・2656、午前10時~午後9時)へ。

この記事に「good!」と思ったら押してください

4good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2141

関連トピックス:ニュース

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】帯広にスタジオ開設 キッズから一般まで、十勝初「卓球療法」も~卓球コーチ・選手 金野法子さん