とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

キッズスペースの検索結果(1件)

【子連れウエルカムの店】落ち着く空間、優しさのキッズスペース☆ホーリーズ☆

 お店に入ると落ち着いたカフェの雰囲気。マスターの堀越泰正さんはバンドマン(ベース担当)で、店内には何本もギターやベースがディスプレイされている。「子どもと来て大丈夫かな…」と思うのも一瞬で、壁際にちゃんと用意された子どもイスに安心する。  さらに、2階に上がるとお店の印象は一変!大小2部屋の個室にはおもちゃや絵本もあり、20人以上入れる大きな個室では、幼稚園単位のクラス会やママ会も開かれるとか。さらにマットが敷かれたキッズスペースも広々で、気兼ねなく子どもを遊ばせながら、食事を楽しめるのんびり空間だ。   2013年に10周年を機に西帯広から現在地に移転した際、「お子様たちが泣いたりして周りに気を遣うお母さんたちを見て、絶対に気兼ねなく食事が出来る小上がりを作ろうと思った」と堀越さん。充実した子連れOKの個室は、優しいマスターの心配りの空間だった。    もちろんメニューも子どもが喜ぶ充実ぶり。小さな子向けの「お子様ミニプレート」(380円)、「お子様ランチ」(730円)はジュース付きで、共にチキンライスかおにぎりが選べる。スヌーピー型がかわいい「お子様ワッフルセット」(730円)も子どものテンションが上がりそうだ! (写真はお子様ミニプレート)             「小さなファミリーレストラン」をうたうだけあってメニューは豊富で、一番人気は中札内産卵のデミソースのオムライスにエビフライとサラダ、スープ、スイーツ、飲み物が付く「ホーリーズセット」(950円)。女性に人気で、以前は「おくさまランチ」の名だったが、「お父さんが食べづらい…」と今の名前になったとか。  店内にはライブスペースもあり、定期的にアマチュアやプロのコンサートも開かれています。「圧倒的に女性客が多い」というお店ですが、お父さんたちも休日は子どもと楽しく、平日は仕事の合間にカウンターでコーヒーを一杯、も良さそう。  冬期間は暖房を付けるため、個室利用は早めにご予約を! ※上記の内容はすべて掲載当時のものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。

小林
小林(38) 6062 Good! 102
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • スキップ♪ | FM-JAGA

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. トピックス