とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

243view
11good


今年度、子供が通う保育園の父母会の会長をさせていただいています。
起業を予定していた今年・・・。

明らかに大変なことはわかっていました。
断ろうかとも思いました。
でも、そんな時こそ受けてみると、
自分にない引き出しが発掘できるような気がして、
思い切って受けてみたのです。

歴代の会長さんと比べて、
完璧にできないことはわかっていました。
目標達成型の私は、
忙しいかどうかに関わらず、
ついつい自分が設定したゴールに一直線になりがちで、
周りの細かなことに気がつかない傾向にあります。

うちの保育園では、
係をお母さんたちがやることが多く、
みなさん女性らしく気配りが上手。
それに比べて私はどちらかというと男脳・・・。
思い切りがよく、
細かいことは気にしない。

でも引き受けてしまったものは仕方なし!
だったら、ダメなリーダーってことでいこう!

(って、こんなこと言ったら他の親御さんたちに怒られそうだけど・・・。)

気をつけたのは、

できないことはできないってちゃんと言うこと。
他に得意そうな人がいたら、お任せすること。

そうやってみて半年ちょっと。

ダメなリーダーを見かねて、
期限が近づいてきたお知らせがあったら
「そろそろじゃない?」って声をかけてくれたり。
行事の準備で私が気づかなかったことは
「あれもしたほうがいいんじゃない?」
って言ってくれたり。

そんなみなさんのおかげで、
なんとか会長が務まっております。

というよりもむしろ、
ダメな親の元で育つほうが
子供がしっかりすると言われるのと同じで、
ダメなリーダーは、
みんなが自主的に行動することを促せる側面があるのではないかと、
自分がダメなことをいいことに、
前向きに考えてみたりしています。
一方的に指示されるよりも、
自分で考えて行動するほうが、やっぱり楽しいですし。

子供がいると、
保育園やPTAなど何かと係を任されると思います。
「私にできるかな?」
って心配する親御さんもいらっしゃいますが、
ダメなリーダーにも価値はあると思います。

抱えすぎて辛くなったら、
引っ張らないリーダーシップ、
試してみてはいかがでしょうか。

神宮司 亜沙美(じんぐうじ・あさみ)
大樹町地域おこし協力隊。
中学卒業まで大樹町で過ごし、15年ぶりにUターン。自然に囲まれた地元で子育てをしながら、地方でも女性が活躍できる仕事を作る!ために2年後の起業に向けて、日々様々なことにトライしている。
2015年12月に元システムエンジニア&ライターとしての経験を活かし、大樹町のいいなを紹介するローカルメディア「ソラユメ」を立ち上げる。
大樹町在住、夫(33歳)、息子(1歳)の3人家族。

大樹町地域おこし協力隊
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/
ソラユメ
http://sorayume-taiki.net/

北海道ローカルマーケット立ち上げました!
http://localmarket-hokkaido.com/

この記事に「good!」と思ったら押してください

11good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1426

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 引っ張らないリーダーシップ