とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

502view
11good

私が広尾町に移住してきて、1年半が経ちました。
もともと札幌生まれの札幌育ち、
生まれてこのかた、札幌以外のところには
一度も住んだことがありませんでした。

今も実家に母が住んでいますし、
仕事で月に1~2回は札幌へ行くのですが、
最近、札幌へ行った時の感覚がちょっと変わってきたのを感じます。

以前、札幌に住んでいた時に、
東京へ行ったのと同じような感覚なのです。
まず、自分の生まれ育った場所だというのに、
何だか、息苦しく感じることが増えてしまいました・・・。
先日も、地下鉄のホームで、急にくしゃみと鼻水!
花粉症のような症状が出てきて、とても困りました。

人が密集しているのですから、
色々な化学物質が飛散しているのも当然で、
それに反応したのだと思いますが、
自分でもびっくりです。

そして、今回札幌に3日ほど滞在して気づいたのは、
都会には、本来、人間としての生活に不必要なものが多い、
ということでした。

確かに、あれば便利かもしれないけど、
なくてもそれほど困らない、
そういうものが都会には多いんだなあ、
ということを改めて感じたのです。

それは、お店で売られている物もそうですし、
地下鉄の中や駅構内、街のいたるところにある「情報」も。
商品の広告や週刊誌の中吊り広告などを見ていると、
これ、要らない情報だなあ、と思うものがとても多かったです。

広尾町で1年半暮らし、十勝のあちこちに出かけ、
そして、札幌と行き来していて感じるのは、
十勝の環境は、人間の本来持つ感覚を磨いてくれる、ということです。

物や情報があふれかえり、人が密集している環境にいると、
人間の五感や直感力などが鈍くなってしまうのではないか、
そんな疑問を持つようになりました。
人間の体が、環境に適応し、自分の身を守るために、
不必要な刺激や情報を遮断しようとする反応をしているのかも、
と思ったのです。

普段の仕事でも、いろいろな活動の場面でも、
十勝の人は何かにつけて決断が早い!と感じています。
それは、きっと、五感が開かれていて、
そのことによって第六感・直感も働きやすいのでは?
と考えると、私の中ではすごく納得できるのです。

これからの混迷の時代を生きる子どもたちにとって、
この環境は何にも代えがたい大切なものだと思います。
あらゆる情報の中から、自分で必要なものを選び取り、
生き抜く術を見つけるためには、
五感を磨き、自分の感性で決断できる力をつけることが、
何よりも大切になると私は考えています。
そう考えると、十勝の環境は、子育てに理想的な環境だ、と
改めて感じました。

■LINE@始めました!お友達追加お待ちしています!
 https://line.me/R/ti/p/%40wam2828y

■ネイチャー理論マスターコーチ 首藤 ひろえ Facebook
  et="_blank">https://www.facebook.com/hiroecchi
■一人一人が本来持つ能力特性を知る「ネイチャー理論」
 https://naturetheory.jimdo.com/

■ありのままの自分を知り、受け入れて、自分を好きになろう!
 オフィスひびきのWebサイト
 https://idecision.jimdo.com/


首藤ひろえ
 オフィスひびき代表。自己承認度を高める「ネイチャー理論」と
深く心を聴く「聴心力」で、どんな人でも自分らしく幸せな生き方
に導くコーチングを実践。夫と息子の3人家族。広尾町在住。


この記事に「good!」と思ったら押してください

11good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1417

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 十勝の環境の素晴らしさ