とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

1177view
11good

 出産前後の女性をサポートする「産後ドゥーラ」の資格を持つ松田小百合さん(53)は、帯広市西16南2の自宅を、子育てサポート「ドゥーラの家・ひとやすみ」として開放している。「育児中のママたちが心や体を休めるアットホームな空間をつくりたい」と張り切っている。
(佐藤いづみ)
【2016年10月2日付十勝毎日新聞に掲載】
※文中の年齢や肩書きなどは掲載当時のものです。


 松田さんは29歳、26歳、22歳、14歳の1男3女の母。帯広生まれで、出産前は市内幼稚園に勤務したほか、14年間リサイクルショップを経営、託児所を経営したこともある。長女はスピードスケート選手の有幾さん。保育士として働いていた2014年に東京で養成講座を受け、資格を取得した。

【写真】「実家に来た感覚で来てほしい。子どもの面倒は任せて」と笑顔で話す松田さん

 「ドゥーラ」は一般社団法人日本ドゥーラ協会が認定する専門資格。出産前後の女性の家事や育児のサポートを担う。自身の出産時、家事を義母に引き受けてもらった経験があり、「産前産後は体も心も不安定になるが、核家族化に伴い難しい環境にいる母親が多い。ママが元気なら家庭も明るくなる」と、資格を取得した時から自宅の開放を考えていた。

 今春から準備を進め、ホームページ(HP)を開設、7月から本格的に開放を始めた。現在も芽室町内の保育所に勤務しており、開放日は月・火・金曜の午前10時~午後4時。おしゃべりタイムと銘打ち、サロン的に親子で過ごせる。時間内は入退室自由、お茶、ハンドマッサージ付きで1000円(昼食持参可)。不定期の水曜日にはベビーマッサージなどのイベントも実施する。

 松田さんは「まだ利用はそれほど多くないが、口コミで少しずつ広がっています。大人数は苦手という人は一度参加を。私の育児経験をつづっているHPも見てほしい」とPRしている。

 問い合わせは松田さん(0155・34・1757)へ。


この記事に「good!」と思ったら押してください

11good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=845

関連トピックス:ニュース

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】育児ママに安らぎ空間 自宅開放「ドゥーラの家」 帯広の松田さん