とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

712view
5good

【音更】町内に住む母親有志が育児サークル「ひつじっこ倶楽部」(佐藤香織会長)を発足させ、活動を本格化させている。町内の子育てサークルは2カ所目で、同サークルでは活動の趣旨に賛同する母親仲間を募っている。
(鈴木裕之)
【2016年10月8日付十勝毎日新聞に掲載】

 同サークルは、町子育て支援センターの利用を通じて知り合った母親約10人が呼び掛け人となり9月に発足。
対象は0~3歳児の子を持つ保護者で、現在、約15組30人余りの親子が参加している。

 活動は毎週月曜日午前9時~正午、町総合福祉センター(大通11)で実施。
子どもたちが思い思いの遊具で遊び、母親同士が会話しながら交流している。

 同サークルでは今後、町内の老人保健施設を定期的に訪問し、幼児と高齢者が触れ合う機会をつくるほか、町内のごみ拾いや途上国の子どものワクチン接種などを支援するエコキャップ(ペットボトルのキャップ)回収運動を行うなど、社会貢献活動にも積極的に取り組む。

 佐藤会長は「子育てに関する知識と技術を共有しながら、親子が気軽に参加できるサークルにしたい」と意気込む。
活動日には見学会(体験会)も受け付ける。

 町内の育児サークルとしては、1992年に発足した「あそぼう会」(瀧上彩会長、会員24組)が未就学児童を持つ保護者を対象に息の長い活動を継続。
過去に別のサークルが活動したことがあったが、2012年以降は「あそぼう会」が唯一の子育てサークルとなっていた。

 「ひつじっこ倶楽部」に関する問い合わせは、柳町子育て支援センター(0155・30・4152)、子育て支援センターすずらん(0155・30・1888)、きの子育て支援センター(0155・30・2501)、音更子育て支援センター(0155・42・2277)へ。


【写真説明】町内2カ所目の育児サークル「ひつじっこ倶楽部」の親子

この記事に「good!」と思ったら押してください

5good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=851

関連トピックス:ニュース

  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】親子で気軽に交流を 音更に育児サークル「ひつじっこ倶楽部」