とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

1057view
32good

おびひろ動物園で出会えるたくさんの動物たち。
動物園なんだから当たり前(!?)かもしれませんが、世界中から集まっています。
ほんとは地球上のあちこちに行かないと出会えない貴重な動物たちが、「帯広市字緑ケ丘2」に大集合ですよ!
自分のまちに動物園があるってすごいことです。

さあ世界地図を片手に、子どもたちと緑ヶ丘で〝世界一周〟にでかけよう!

 



アフリカや南アメリカ、北海道…。それぞれの動物の獣舎には「生息地」が地図付きで書かれています。
これを頼りに、ぐるりと世界を巡ってみましょう。



☆楽しみ方 その1 「『生息地』クイズ」
 動物の前に着いたら、看板を見ないでクイズです。「さあ、この動物はどこからきたのでしょう?」
アジア?アフリカ?オーストラリア?…子どもと一緒に考えながら周ると楽しいですよ。

 逆に、この生息地はなんの動物か分かりますか?


 ⇒答えは「ライオン」でした!

ではこれは?簡単かな。


 ⇒「ホッキョクグマ」です!


☆楽しみ方 その2 「世界地図を作ろう!」

 世界地図の白地図を用意。見つけた動物の「生息地」を色で塗ってみよう。
地図に動物のイラストを描き込んでも楽しいかも。どんな動物がどこで暮らしているか、「へえ~」という発見がありますよ(インドゾウの生息地が意外と狭くて驚きました!数が減ってるからでしょうね…)



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
おびひろ動物園では、どこが「出身」の動物が多いのか?動物園も公認の勝毎電子版特設サイト「おびひろ動物園探検隊」内の「どうぶつ一覧」をもとに調べてみました~。
大陸別に分けて、どこが多いと思いますか?なんとなくイメージで「アフリカ?」って思ったけど…、
動物27種でみると、多いのは「南北アメリカ」でした。「アフリカ」は次点でした(独自集計です。けっこう重なってます)。興味がある人は数えてみては…。


 ※ちなみに動物の「出身」は野生の分布地のことで、今おびひろ動物園にいる個体が生まれた場所ではありません。動物園の動物は多くはどこかの動物園生まれです。
トラは東京生まれなんですね。先日亡くなったカバのダイは韓国ソウル生まれでした。旭川や上野動物園では約8割が動物園生まれ、残りは保護動物らしいです。
今は野生動物をどんどん連れてくることはできませんから、現在帯広にいてくれる動物たちを大切にしたいですね~。

【わたしのオススメ!動物】
アカコンゴウインコ
 動物園に入ってすぐ出迎えてくれる「看板鳥」です。カラフルな羽が美しい、堂々と大きなインコです。
 中南米が「出身」ですが、現地では密猟されて数が減ってます。群れを作ってジャングルを飛ぶ姿を思うとワクワクしますね。

勝毎電子版特設サイト「おびひろ動物園探検隊」では日々の動物の様子や一覧を掲載しております。詳しくはこちらからhttp://kachimai.jp/obihirozoo/

この記事に「good!」と思ったら押してください

32good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=670

関連トピックス:あそぶ

  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. あそぶ
  3. 【おびひろ動物園特集②】 地図を片手に行こう!動物園で世界一周