TOPICS

2030view
19good

子どもにとって動物園は“乗り物”がメインかもしれません。
我が家の4歳の娘も、一昨年3歳になったばかりの時に乗り物デビューを果たしてから、今年も行く前から「のりもの、のりもの♪」と、とても楽しみにしていました。
そして、おびひろ動物園に到着。
「のりものまだー?」と言う娘をなだめつつ、かわいい動物たちを足早に見た後、いよいよ遊園地へ!



まずは、遊具券を購入。
1枚100円ですが、11枚綴りで1,000円の回数券がお得です。
使用期限がないので、使い切れなくても安心ですね。
1,500円の1日乗り放題券もあります。

まず娘が選んだのは〈回転ボート〉100円
1艘につき6人まで乗れるので家族で楽しめます。
前列にはクルクル回せる舵がついていて、操縦気分も味わえます。

次は〈豆汽車(弁慶号)〉200円
遊園地内の線路を2周します。
木立の間を抜ける時は、歩き疲れた体も癒やしてくれそうです。
ちなみに、開園当初からある豆汽車は現在の「弁慶号」が3代目で、踏切は帯広市の線路高架事業により不要になった本物を使用しているのだそう。

遊園地の定番の1つ〈メリーゴーランド〉100円
わたしも子どもの頃よく乗っていました。
今回は1回だけでしたが、昨年娘は3回くらい乗っていました。
料金も100円なので、お財布に優しいです。
子どもが一人で乗り降りできなくても係の人が対応してくれますよ。

娘が乗り物デビューを果たした記念すべき遊具がこれ
〈ウォーターショット〉200円
水鉄砲で赤い的を狙い、見事命中すると奥から動物がピョコッと顔を出します。
意外と難しくてついつい熱中しちゃいます。

〈バルーンレース8〉200円
1台4人乗りで、対象は小学1年生以上ですが、付き添い有りで3歳から乗れます。
傾きの角度を変えながらグルグル公転します。
わたしは昨年乗りましたが、下から見るよりも高くて速いです。

最後に忘れてならないのが〈遊具ドーム〉
ドーム内には現金100円で遊べる遊具が少しと滑り台があり、外にはバッテリーカー(現金100円)が数台あります。
年齢制限等で遊具に乗れない小さなお子さまも充分に楽しめますよ。
滑り台スペースには大人くらいの大きさのゴリラのぬいぐるみもあり、子どもたちに人気です。



今回は以上で遊園地を後にしましたが、遊園地の目玉とも言える観覧車や、定番のフラワーカップなどまだまだ楽しめるものがたくさんあります。
今年はまだ0歳の次女が大きくなったら今度は2人がかりで乗り物三昧になるのかなと想像するだけで、親としては色々思うところもありますが…、子どもたちが楽しんでいる姿を見られるのはとても楽しみでもあります。



* * * * * * * * * * * *

【わたしのオススメ!動物】
アムールトラ」マオ(メス)
猫好きとしてははずせません!
愛らしい仕草を見てると、まさに「大きい猫」ですが、その表情は野生の貫禄があります。
9月にはお婿さんを迎えるそうで、楽しみですね。


勝毎電子版特設サイト「おびひろ動物園探検隊」では日々の動物の様子や一覧を掲載しております。詳しくはこちらからhttp://kachimai.jp/obihirozoo/

この記事に「good!」と思ったら押してください

19good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=665

関連トピックス:あそぶ

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. あそぶ
  3. 【おびひろ動物園特集③】☆動物だけじゃない!遊園地も満喫しちゃおう☆

とかち子育て応援ラボホーム