とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

780view
10good

 写真展「ナナと春子~市民とゾウの物語~」の開催を記念した親子イベントを4月14日、展示会場の帯広市図書館で開催しました!親子約100人が訪れ、とても楽しい時間を過ごすことができました(^^)



 イベントは帯広市教育委員会と十勝毎日新聞社の共催で、とかち子育て応援ラボが協力しました。

応援ラボサイトのコラムニストとしてもおなじみの青鳥舎代表の小川洋輝さん、出張理美容サービスVESS代表の長岡行子さん、「親子ヨガ」のヨガインストラクター角畠あさみさんの3人が講師として参加!

長岡さんのお話に続いて、角畠さんと小川さんがゾウさんをテーマとしたヨガポーズを披露。
親子も頑張って挑戦していました!



ゾウさん○×クイズは、「ゾウの歯は人間より多い?」「ゾウは卵から生まれる?」など難問ぞろい(!?)。続いて小川さんがゾウをテーマに絵本を読み聞かせました。クイズの答えも絵本の中に…。



会場には小川さんの青鳥舎が運営する放課後支援施設「ことのは」の子どもたちが制作した、等身大のゾウの絵も登場!

子どもたちはゾウの塗り絵の缶バッジをつくったり、ゾウの絵にシールを貼ったりして楽しく過ごしました。



図書館では4月24日まで写真展を開催中です。

おびひろ動物園の57歳のアジアゾウ「ナナ」と、2014年に66歳で死んだ大阪市天王寺動物園の「春子」の生い立ちを、写真やエピソードとともに紹介しています。




 4月21日午後1時半からは、春子の最後の1年を追ったドキュメンタリー映画「天王寺おばあちゃんゾウ春子 最後の夏」を上映します。

 天王寺動物園のゾウ担当飼育員の西村慶太さん、映画を制作したテレビ大阪の人見剛史監督、増田健カメラマンを招いたトークショー、午後4時からは柚原和敏おびひろ動物園園長が加わるパネルトークで、ゾウ飼育の現状や課題について意見交換します。

 パネル展は午前10時~午後10時(最終日は午後4時まで)。
21日のイベントは共に入場無料で、両日先着100人に欧風ケーキ工房かねもり(本別)特製の「ナナクッキー」をプレゼントします。
ぜひお越しください!




十勝毎日新聞社はおびひろ動物園を応援しています!!
動物園のあるまちプロジェクト→http://kachimai.jp/feature/arumachi-project/



この記事に「good!」と思ったら押してください

10good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1607

関連トピックス:お知らせ

  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【ワークショップ】ゾウさんイベント大にぎわいでした!~帯広市図書館「写真展『ナナと春子』」開幕記念