TOPICS

2067view
31good

 小さな子供を連れて、今日はどこに行こうかな? そんなご両親に、天候に左右されることなく思い切り遊べる“屋内遊園地”、長原配送グループ(長原和宣社長)の「わくわくらんど」(帯広市東2南19)をご紹介します。

 店内に入ると、楽しそうな遊具がずらり。

どこから遊ぼうか、初めてだとちょっと目移りしてしまうかも。
 

一番人気は「巨大ジャングルジム」(9歳まで)。ボールプールや滑り台、吊り橋、ターザン、トランポリンにトンネル。子供の遊びたいものがぎっしり詰まった遊び場です。

笑いながら無邪気に跳ね回る子供たちが目に浮かびます。

 親たちは、イスに腰掛けて束の間の休息を取ったり、遊ぶ姿を写真に撮ったり…。子供たちを遊ばせつつ、店内のカラオケで楽しむ人たちもいるようです。

透明で大きくて太いタイヤのような「サイバーホイール」もお薦め。真ん中の穴の部分に入って、ぐるぐる転がって行ったり来たり。

長原社長と店員さんに並んで立ってもらいました。大きいでしょう?

室内砂場も根強い人気。「キッズサンド」という抗菌砂を使い、定期的に新しい砂を補充。裸足で入って元気に遊ぶ子供たちのため、足ふきタオルも完備しているのが嬉しいですね。

このほか、専用の紙に自分で書いた魚が壁面を泳ぐ「紙アプリ」を導入。ラジコンや一輪車、竹馬の貸し出しもしており、約1000平方㍍ほどの店内を自由に動き回れるのは魅力的。お父さんも昔取った杵柄で、竹馬やラジコンの技を見せて子供たちに“自慢”するのもよいかも??
場内の遊具や道具はこまめにアルコール消毒をしているとのこと。衛生面でも安心して遊ばせられる場所となっています。

利用料金は、基本が15分150円(2歳~)。団体割引やパック料金などもありますが、今、人気急上昇のプランは「平日限定 雨の日パック」。小学生未満の子供を連れた大人1人が1日200円で、子供は無料。

なぜ人気かというと、今は「晴れの日」でも使用可能にしているから。「子育てする方を少しでも応援したい」との思いを、価格面でも実行。口コミで広がりつつあるようです。

取材の帰りがけ、ふとカウンターを見ると、可愛い靴下の山が…。遊びに来た子供たちの「忘れ物」だとのこと。場内を裸足になって元気いっぱい遊んでいる“証拠”が、こんなところにもありました! 

この記事に「good!」と思ったら押してください

31good
スポット名 わくわくらんど[WEBサイト]
住所 〒080-0802[帯広市]
帯広市東2条南19丁目6番地
電話番号 0155-20-7738
FAX番号 0155-20-7739
営業時間 AM10:00~PM6:00
定休日 毎週水曜日
駐車場 駐車場あり(60台)
NOTE ☆授乳室あり☆ベビーベッドあり☆汗ふきタオルあり☆足ふきタオルあり

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=485

関連トピックス:あそぶ

  • 帯広葵学園
  • スキップ♪
  • パパママワーク
  • 投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. あそぶ
  3. 【お出かけ】雨の日も晴れの日も思い切り遊べるよ!☆わくわくらんど☆

とかち子育て応援ラボホーム