TOPICS

218view
7good


『どんなにきみがすきだかあててごらん』
文 サム・マクブラットニィ
絵 アニタ・ジェラーム
訳 小川仁央
評論社



チビウサギとデカウサギが、お互いどれだけ相手のことを好きなのかを伝え合うお話です。

最初に言い出したのはチビウサギ。
両手をいっぱい広げて表現しますが、デカウサギの両手の広さにはかないません。
そこでチビウサギは自分の方がもっと好きだということを伝えたくて
小さな体を精一杯使って表現します。

とにかく一生懸命なチビウサギがかわいくて、
デカウサギのやさしい愛情もたっぷりで
読んだ後あたたかい気持ちになれます。

この記事に「good!」と思ったら押してください

7good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1095

関連トピックス:よむ

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. よむ
  3. 【オススメ本】愛情あふれる一冊『どんなにきみがすきだかあててごらん』

とかち子育て応援ラボホーム