とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園
  • じゃらら

おうち夏祭り開催☆

とかち子育て応援ラボコラム #19 こんにちは!がんばるママの応援隊、ファミサポ提供会員のたかやです。 夏休みも終わり、通常の生活に戻りました。 みなさんはこの夏はどのように過ごしましたか? 夏休みになると、子どもの世話や、お昼ご飯の用意、宿題を見るなど、 ママのやることは盛りだくさんになりますね。 幼稚園や学校に行っている時とは違うので、生活リズムも崩れがち。 買い物に行くのも連れて行くのが大変だし、 思うように予定通りに進まないのが現状ですよね~ 世のママは本当によく頑張っていると思います。 そんな私も、うまくいかず、モヤモヤイライラしてた日もありました。 それでもちょっと1人の時間ができると、自分を取り戻してリフレッシュできるんです。 やりたいことがうまくできないストレスが、小さなことでも溜まってしまうんですよね。 忙しい日々の中でも、短時間でも、10分でもいいから、 自分だけの時間を持つことが、頑張るママには必要!だと感じました。 夏休みのお楽しみ!おうち夏祭り☆ 家にいるときでも、楽しいことをしたい!という我が家の子どもたちの要望から、 今年は、クッキー作り、フルーツ白玉づくり、おうち夏祭りをやりました! どれも手軽に短時間でできるし、小さなお子様でもできることなので、 おやすみの日のお楽しみにおすすめです。 クッキーは、混ぜるだけというものを買ってきて、型抜きをするだけ、 白玉づくりは、ねんど遊びの延長みたいなもの。 小さいころからやっていたので、小学生になった今では、 大人が見ていなくても自由に作って楽しんでいました! おうち夏祭りは今年が2回目。去年が楽しかったから、リクエストです。 100均には、金魚すくいセット、ヨーヨーセット、まとあて、わなげなど、 お祭りで使えるアイテムもたくさん売っています。 今年は、金魚すくい、スーパーボールすくいと、 好きなお菓子をたくさん買って景品にして、くじびき、まとあてをやりました。 お食事コーナーではチケットを作って、 たこ焼きといももちはお惣菜を利用、 やきそば、フランクフルトを作り、 アメリカンドックやフライドポテトは注文を受けてから揚げました。 揚げたてはとても美味しかったです! 準備も簡単で、安く、短時間でも楽しくできることが おうち祭りの良いところ。 準備から子どもたちも手伝って、楽しくおまつりごっこができたし、 大人も童心に帰って楽しみました! 全部やるのはハードルが高ければ、1つか2つだけやるのでも楽しいですね♪ お惣菜利用だって全然OK!工夫をすれば、ラクに楽しめますよ。 浴衣を着れば、何をしても楽しいおまつりごっこですからヽ(*´∀`)ノ だんだん成長するにつれて、去年まで楽しめてたことが もう楽しくなくなったりもして。 メルちゃんあそびもだんだんやらなくなってきて、さみしい気持ちです。 もうアンパンマンなんて見向きもしないですし…。 子どもはどんどん成長していくんですね。 今の子どもたちの、今楽しめることをたくさん経験させてあげたい。 そして、ママも、今楽しいことは今たくさんやりましょうね!! そのためのファミサポのご利用も大歓迎です! おまけ ファミリーサポートでは、赤ちゃんから小学生までのお子様の お預かりをしています。 小学生のお子様も、長期休み中に利用されることがありますが、 家庭とは違う環境の中で遊ぶことがとても楽しいようですよ。 夏休み中に、ご利用を卒業されたお子様が2組会いに来てくださいました。 去年の夏休みにたくさん利用してくれていた2人。 我が家で過ごしたことはちゃんと覚えていてくれて、 預りでたくさん散歩した経験が、保育園でも楽しめていることや、 幼稚園でもニコニコでお友達と遊べている様子などを聞かせていただき、 お母様もファミサポの利用経験が良かったと言ってくださいました。 子どもは、親の元だけで育つわけではありません。 いろんな人と関わって、成長していくんです。 この2人のお子様は、どちらも寝返り前の赤ちゃんの時から預かりを 利用していただいていましたので、 私にとっては親戚の子のような、我が子のような存在。 会いに来てくれて、成長をともに喜べて、とても嬉しかったです。 1人で頑張っているママ、時々リフレッシュしてみませんか? お子様の成長をともに見守ってくれる、サポーターがたくさんいます。 お問い合わせ・ご利用はお気軽にどうぞ。 ファミサポの詳しい情報・お問い合わせはこちら ファミサポを利用してみたい方はこちら→ファミサポってどんな感じ? 提供会員についてはこちら→提供会員募集中 関連記事はこちら→十勝毎日新聞電子版ジャーナル(無料公開中) 髙谷 麻衣(たかや まい) 1983年生まれ。札幌出身。 7年間保育士として勤めた後、結婚出産を経て2014年に帯広市に転入。 帯広市ファミリーサポート事業の提供会員として、家庭で子育てするお母さんのサポーターとして活動中。 その他、小学校での読み聞かせボランティアや子育てママのミニバレーサークルを運営。小学生2人の娘の母。

髙谷麻衣
髙谷麻衣(19) 188 Good! 10

Q. 子どもを見てもらえる人はいますか?

投票が終了しています。

残り--:--:--

回答22

結果を表示!

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間