とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク

差別といじめをなくす第一歩

子育てが最高に楽しくなる!「英語が出来る子が育つ」ハッピー子育て79 少しずつですがコロナも落ち着いてきて、学校も始まりましたね。まだまだ予断を許さない状況ではありますが、ひとまずホッとしています。 さて、ニュース等でご存知の通り、アメリカでは新型コロナウィルスによる失業問題や白人警官による黒人男性への暴行死事件、人種差別解消を訴える抗議デモ、それにかこつけた略奪や破壊活動など様々な問題が重なり絡み合って起き、大変な状況にあるようです。今、アメリカで何が起こっているのか理解するため、先日、札幌アメリカ領事館が主催するBlack Lives Matterを考えるオンライン・ワークショップに参加しました。 ラーナロットには沢山のバックグラウンドが違うスタッフが働いています。みんな日本が大好きな一方、私たちが気づいていない外国人ゆえの辛い思いや大変な思いもしています。意思疎通できないと最初から決めつけられて大事な契約を断られた人や、宗教の違いで偏見の目で見られる人もいます。でも、一緒に働き、沢山話し、プライベートを知っていくと、その人の本質が見えてきます。 人種差別、外国人差別以外にも、性別、年齢、個性、価値観、健康状態など、私たちの周りでも差別やいじめは確実に存在しています。自分の育った環境や経験からつくられた先入観や偏見、色メガネを「バイアス(bias)」と言います。誰にでも「バイアス」はありますが、自分に「無意識のバイアス(Unconscious bias)」があるということを意識しておくことは大事だと思います。それによって傷つく人がいるかもしれないと考えてみることが差別を無くす第一歩になります。 一人一人がまずは意識を持って、『もしかしてこれってバイアス?』と自分の考えや態度、言動を振り返り向き合うこと。そういった「自己認知(Self-awareness)」は、これからグローバルに羽ばたく子ども達に英語とともに教えていきたい大切なことです。 【的場衣織について】 プロフィール はこちら(グローバル子育てブログ) Facebookはこちら (お友達歓迎♪) Instagram(今日のコーデを更新中♪) 【ラーナロットについて】 ホームページはこちら https://www.facebook.com/LearnaLot.jp (プリスクールの日常を毎日更新中!) スクールブログはこちら 【小冊子プレゼント】 8歳で準2級!英語が出来る子が育つハッピー子育て 【連絡先】 ㈱ラーナロット 帯広市西3条南17丁目7-1 0155-67-5086 info@learn-a-lot.jp

new
的場衣織

Q. 新型コロナ感染拡大… 困っていることは?

投票が終了しています。

残り--:--:--

回答11

結果を表示!

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間