TOPICS

3878view
33good

帯広市出身のブロガーはるはる(本名・砂田はるみ)さん(42)=札幌市在住=が、初の著者本「スポーツを頑張る子どもにエール! はるはるママの栄養満点ごはん」(KADOKAWA刊)を出版した。自身の水泳競技経験やサッカー少年の2児の子育て経験を生かし、2年間のブログで発信した55献立・154レシピを紹介している。帯広市出身のフードコーディネーターすずき尋己さん(東京)も携わり、試合前後や日々のエネルギー補給に適したメニューで好評を得ている。
【2016年5月19日付十勝毎日新聞に掲載】
※文中の年齢、肩書き等は掲載当時のものです。

/スポーツ頑張る子どもに/

 砂田さんは帯広柏小2年生のときに水泳を始め、帯広第六中(当時)、札幌山の手高校に進み、全国中体連、インターハイ、日本選手権などに出場した。高校生、中学生の長男、次男がともに強豪チームでサッカーに打ち込む中、自身の競技経験から日々の食の大切さを実感。アスリートフードマイスター3級を取得し、試合日程や体調に合わせた献立作りに取り組んでいる。
【写真説明*】帯広市出身の料理ブロガーはるはるさん。初の書籍は増刷されるなど人気(撮影・高木昭仁)

 2014年3月にブログ「はるはるの子供アスリート栄養満点ご飯」を開設。1日2回の更新に努め、献立やメニューのポイントなどを取り上げている。「子供の体が変わった」「ばてにくくなった」など読者の反響も大きく、KADOKAWA側からの依頼で書籍化が実現した。

 鉄分、筋力強化などの目的別の他、試合前日、当日朝、試合連戦時、長時間の練習時などの間食・補食メニューを紹介。練習、試合後の疲労回復や夜遅い帰宅時、シーズン中の1週間分の主菜、副菜、サブメニュー表など、「アスリートママ」の体験を踏まえた実践的な内容にした。

 身近な食材や電子レンジなどを使った時短、手軽な内容が好評で、4月19日の発売から1週間で増刷が決定。「レシピは納得するまで作り直し、苦労も多かったが、うれしい」と笑顔を見せる。すずきさんは、はるはるさんが普段使う食器を基にコーディネートし、「低カロリーや減塩レシピ本が多い中、新鮮で、同じ環境の親の共感を得たのでは」と話す。

 はるはるさんは息子の遠征などに合わせ帯広に帰省することもあり、「次の夢はご飯屋さんを出すこと」と食への思いを描く。「子どもも親も食事で体は大きく変わるという意識を持ち、お互い、頑張る子どもたちをサポートしていきましょう」と呼び掛ける。112ページ。1200円(税別)。全国の書店で取り扱っている。(原山知寿子)



この記事に「good!」と思ったら押してください

33good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=657

関連トピックス:ニュース

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】「はるはるママ」がレシピ本 人気ブロガー帯広出身の砂田さん

とかち子育て応援ラボホーム