とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

4218view
35good

こんにちは。井上です。

さて、冬の間って外遊びできないだけに、子供たちが家の中で元気を持て余すことはないですか?
我が家では、家の中で使えるミニトランポリンがあるのですが、8歳の長男と5歳の長女にとってはそれでも物足りないみたいで、休みになると外に遊びに連れて行って欲しいとせがまれます。

親としては、暖かい家の中で過ごして日ごろの疲れを癒したいところですが、24時間365日のハードワークに勤しむ妻を、子供たちによる喧噪(けんそう)から開放するためにも、自分にムチ打ち、お出かけするのです(と言いつつ、自分自身もお出かけを楽しむのですが)

ということで紹介したいのは、冬季に体を目いっぱい使って遊べる「帯広の森ミニスキー場」です。


帯広の森野球場の南側に位置する同スキー場は、全長60メートル、幅30メートル、斜度15度と、子供にとってはうってつけのスキー場です。我が家は、ツナギでばっちり防寒して、子供たちがお気に入りの赤いソリを持って向かいます。


利用時間は午前9時から午後3時まで。日が昇った昼過ぎに行くと、多くの家族連れが訪れており、子供たちの歓声が聞こえてきます。注意事項をよく読んで、いざ出陣!です。


ソリがなくても、ミニスキー場限りでタイヤチューブが貸し出されています。恐らく大型トラックのものなのでしょう。私のような大きい大人も十分に乗れる大きさのチューブもあります。


ゲレンデを上がるのは・・・自分の足で、です。子供にとってだけでなく、一緒に来場した大人にとっても、とても良い運動です。私の場合は、1回上るだけで多少息切れしてしまいますが・・・


滑り降りるときは、自分の好きなスタイルでどうぞ。長男はうつ伏せに乗り、ゲレンデの雪面を間近に見てスピード感とスリル感を味わうのがお好みのようです。


大き目のチューブであれば、子供2人で乗ることはもちろん、大人も一緒に乗ることができます。今回せがまれて私と子供たち3人一緒に乗りましたが、ゲレンデを滑っていくことができず、途中で断念しました。理由は聞かないでください・・・重かったからだなんて言えません。


それなりにスピードは出ますが、斜度15度なので怖いことはありません。慣れれれば周りの景色や冬空に広がる十勝の青い空を楽しみながら、楽しい思い出の一日となることでしょう!!!

この記事に「good!」と思ったら押してください

35good
スポット名 帯広の森ミニスキー場[WEBサイト]
住所 〒080−0856[帯広市]
帯広市南町南7線56番地7(帯広の森運動公園内)
電話番号 0155−48−8338(帯広の森野球場)
FAX番号 0155−47−1658(帯広の森野球場)
営業時間 午前9時~午後3時
定休日 なし(降雪で使用できない場合があります)
駐車場 駐車場あり
NOTE

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=385

関連トピックス:あそぶ

  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 十勝毎日新聞電子版

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. あそぶ
  3. 【お出かけ】冬にオススメの遊び場☆帯広の森ミニスキー場