とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

779view
15good


仕事でも暮らしでも、
自分より遥か先を走る人を見て
「あぁ、すごいな、自分には到底できないな」
って思ったことはありませんか?

SNSで誰とでもつながれる時代。
上を見るとキリがなくて、
私もついついそんな遥か先を走る
神々しい人たちと比較して、
「あぁ、自分はなんて何もできないんだろう」
って思ってしまうことがあります。

そういう時は、
山のてっぺんは見えるのに、
登り方がわからない状態です。
てっぺんの高さだけが際立って、
登る前から諦めたくなるような。

でも、
私がいつもいろんなことに
チャレンジできているのは、
“登り方がわからない山の登り方を知っているから”
なんです。

てっぺんが遠すぎて諦めたくなったら、
一度自分の足元をしっかり見てみる。

「今の自分に、できることは本当にないのか」

いくつかできそうなことがあったら、
やってみる。
一歩を進められそうな道があったら、
踏み出してみる。

踏み出してみると、
また違う一歩が見えるかもしれないし、
見えなかったらまた戻って、
違う一歩を踏み出せばいいのです。
そうすると、
知らず知らずのうちに遠かったてっぺんが
近づいているはずです。

やみくもに歩いてはいけません。
ちょっとジグザグするのはいいけど、
たまにてっぺんを確認して、
遠く外れそうなら軌道修正する。

今いる環境を変えたいときも。
何か目指すゴールがあるときも。

ミラクルは、
狙って起こせるものではありません。
でもミラクルはいつも、
自分にできることをちゃんとやってる
人のもとにしかやってこないのです。

「今の自分に、本当にできることはないのか」

これは起業したばかりの
自分自身に向けた言葉でもあります。
いつもそう自分に問いかけて、
一歩一歩、進んでいきましょう。

神宮司 亜沙美(じんぐうじ・あさみ)
大樹町地域おこし協力隊。
中学卒業まで大樹町で過ごし、15年ぶりにUターン。自然に囲まれた地元で子育てをしながら、地方でも女性が活躍できる仕事を作る!ために2年後の起業に向けて、日々様々なことにトライしている。
2015年12月に元システムエンジニア&ライターとしての経験を活かし、大樹町のいいなを紹介するローカルメディア「ソラユメ」を立ち上げる。
大樹町在住、夫(33歳)、息子(1歳)の3人家族。

大樹町地域おこし協力隊
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/
ソラユメ
http://sorayume-taiki.net/

北海道ローカルマーケット立ち上げました!
http://localmarket-hokkaido.com/

この記事に「good!」と思ったら押してください

15good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1445

関連トピックス:コラム

  • 十勝毎日新聞電子版
  • 情報投稿ポスト
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. ミラクルは起こせないけど、起こすには条件がある