とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

433view
12good

私の運営する放課後支援施設ことのはに通う生徒で、
最近、調理にハマっている男の子がいます。

まずは包丁を砥石で研ぎ、
紙を切って研ぎ具合をチェック、
それから野菜を切ってくれるのです。

そんな彼が調理に目覚めた理由は“調理道具”
男の子であれば誰もが憧れる“武器”
包丁やキッチンバサミが
その“武器”に見え興味を持ったのでしょう。

きっかけは、
アイロンビーズで「中華包丁作りたい」の一言でした。
その日は、タブレットで中華包丁の画像を調べ、
さっそくアイロンビーズで完成させて
楽しんでいたのです。

そこで翌週、
一緒に中華包丁を買いに行くことに。
その日から彼の調理への興味関心がスタートしました。

今もまだ“武器”への憧れとして
調理をしている彼は先日カレーを作った時、
ニンジンをきる時、ジャガイモを切る時、
肉を切る時に食材によって包丁を使い分けていました。

いつかは“包丁”ではなく
“調理”に興味を持ってほしいのですが
きっかけとしてはよかったのかなと思っています。

小川 洋輝(おがわ・ひろき)
青鳥舎せいちょうしゃ(幕別町)代表。1985年幕別町生まれ。知的障がい者支援施設、知的障がい児・発達障がい児の通所施設での勤務を経て、2015年青鳥舎を設立。「戦力としての障がい者雇用を当たり前にする」をメインテーマに、障がい者雇用のコンサルテーションや福祉事業所の設立コンサルテーションを中心に活動中。趣味は読書。ジャンルは絵本からビジネス書までと幅広く、年間に100冊以上は読んでいる。

この記事に「good!」と思ったら押してください

12good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1373

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • 十勝毎日新聞電子版

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. きっかけはなんだっていい