TOPICS

278view
15good


7月20日に、「子どものことをよく知ろう~ネイチャー理論で楽しく子育て」
と題して、ワークショップを開催しました。

10人ほどのママたちと、
楽しい時間を過ごしました。
託児を設けず、子どもたちも一緒の空間は、
とても温かな空気感でした。

ネイチャー理論では、親子であっても特性は全く別々、と考えます。
どうも、子どもの行動がよくわからない、と思うのは、
ママと性質が全然違うからなのですが、
人間、自分が感じていること、見えていることは、
他の人にも同じように見えているものだ、と、
つい思い込んでしまうので、
「どうしてこんなことするのかしら?」と感じてしまうんですよね。

ワークショップでは、
ママと子どもの能力特性の特徴について解説して、
感じたことを伝え合ってもらいました。
「え~!そうだったの~!」とか
「な~んだ、そういうことだったのか~」などなど、
会が進むにつれて、笑顔と笑い声で賑やかになっていきました。

一緒に来ていた子どもたちにには、
自由に過ごしていてもらったのですが、
その行動が、タイプごとの特徴を説明するのにぴったり!
見たことにないものにどんどん近づいて触ってみる子、
ママのそばから離れずぴったりくっついている子、
ちょっと思い通りにならないとすぐかんしゃくを起こす子・・・
その子どもたちの様子を使って、
特徴を解説させてもらうと、
今まで、困った行動だと思っていたことが、
単にその子の「特性」だということがをわかっていただけました。

大人になると、周囲の様子に合わせたり、
常識的な行動を取ろうとしたりと、
本来持っている能力特性とは違う行動も可能になりますが、
まだ、そういうものを身につけていない子どもたちは、
持っている特性をそのまんま表します。
それを「ダメでしょ!」と言われてしまうと、
全く意味がわからず、自分をわかってもらおうとして、
余計に強く同じ行動をとるようになってしまうのです。

まずは、子どもの行動の特性をよく理解して、
「この子はこうやるのが気持ちがいいんだな」と思い、
ありのままを受け止めてあげること。
そして、成長とともに、社会性を身につけて、
自分の行動をコントロールできるようになっていくように、
サポートするような子育てができたらいいな、
そんな風に思った1日でした。

こうした子育て法を知りたい方には、
「お茶会」形式で基本的なことをお伝えしています。
5人集まれば、どこへでも出向きます!
興味のある方は、まずは、Facebookでお友達リクエストくださいね。
リクエストの際は、簡単にメッセージいただけたら嬉しいです。

■ネイチャー理論マスターコーチ 首藤 ひろえ Facebook
 https://www.facebook.com/hiroecchi
■ありのままの自分を知り、受け入れて、自分を好きになろう!
 オフィスひびきのWebサイト
 https://idecision.jimdo.com/

首藤ひろえ
 オフィスひびき代表。自己承認度を高める「ネイチャー理論」と
深く心を聴く「聴心力」で、どんな人でも自分らしく幸せな生き方
に導くコーチングを実践。夫と息子の3人家族。広尾町在住。


この記事に「good!」と思ったら押してください

15good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1327

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 投稿ポスト

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. ワークショップ、開催しました!

とかち子育て応援ラボホーム