TOPICS

1609view
22good

私が育児休暇中に大変お世話になった場所、それが「あがり框」さんです。

帯広市中心街からほど近い、帯広小学校の西側にあります。

店を運営する中村千代子さんの長女で知的障がいのある亜久里さんが自立できる場所をと、2009年に倉庫跡を改築してオープンしました。

赤ちゃんからお年寄りまで幅広い方に愛されるお店を目指し、障がいのある人も自分らしく働いています。


工房では十勝産の大豆を使った豆腐、豆乳を製造しています。地場産の食材を使った、野菜中心のバランスの良い食事を提供しています。



オープンと同時期に、小上りを会場にした「子育て応援団オビマ」によるベビーマッサージが定期的に開催されていて、私は息子の首が座った頃から毎回参加していました。終了後に、同じ会場でママ友と一緒にランチをよくいただいていました。



26畳と16畳の広々とした小上りがあり、滑り台や子供用のおもちゃもあって、乳幼児連れにはぴったりの空間。ついつい長居してしまいます。


店舗横では、手作り惣菜を販売していて、普段の食事作りの一助としても、よく活用させていただいています。

この記事に「good!」と思ったら押してください

22good
あがり框
スポット名 コミュニティサロン あがり・框(かまち)[WEBサイト]
住所 [帯広市]
帯広市西10条南5-1
電話番号 0155-67-5283
FAX番号
営業時間 午前10時~午後7時(ランチ午前11時半~午後2時)
定休日 土曜、日曜、祝日
駐車場 駐車場あり
NOTE 手作り豆腐と豆乳をメーンにしたバランスの良い食事が味わえます。広々とした小上りがあり、乳幼児連れにはぴったりの空間です。店舗横で手作り惣菜も販売しています。

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1245

関連トピックス:たべる

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 投稿ポスト
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • スキップ♪
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. たべる
  3. 【子連れウエルカムの店】自分の家のような居心地☆あがり・框(かまち)

とかち子育て応援ラボホーム