TOPICS

505view
12good

 子育て世代のお待ちかね、おびひろ動物園の夏季営業が4月29日に始まりました。毎年、2人の娘(6、4歳)と動物園を楽しんでいる記者が、子どもに人気のある動物を、独断と偏見で紹介します。皆さんのお子さんは今シーズン、どんな動物に興味を示すかな-。
(丹羽恭太)

【4月30日付十勝毎日新聞に掲載】

◆思わず縦ノリ インドゾウ


 “鉄板”はゾウのナナ。ゆらゆらと頭を揺するナナ、それに合わせて“縦ノリ”の子どもたち、その様子を後ろから眺める休日のひととき。



◆顔がど派手 マンドリル

 なぜか長女を引きつける。ど派手な顔が好きなんだそうで、お絵かきのモデルにも。最近、歌舞伎に興味を示すようになったことと何か通じるのか-。



◆長い舌で… アミメキリン

 ゾウと並んで子どもが食いつくのがキリン。長い舌で草をからめ取る姿に子どもは興味津々。キリン舎前のあずまやで弁当を広げるのも“オススメ”。



◆意外な鳴き声 インドクジャク

 優雅な姿にはあまり興味を示さないが、容姿に似つかわしくない独特の甲高い鳴き声は、子どもを振り向かせるのに十分。驚いて号泣することも。



/人気の「パンダ」が一新/

 遊具ドームにある人気のパンダの乗り物の毛皮が一新され、生まれ変わった。100円を入れると動きだし、ハンドル操作で進行方向を変えられる。1991年の設置以来、洗濯はしていたが、毛皮に色あせやくたびれが目立ったことから、約10万円かけて交換し、くらを貼り替えた。

 担当した森田昇吾副園長は「小さい子どもでも安全に楽しめる。おびひろ動物園にパンダはいないけど、ここでパンダと触れ合って」と話している。(松田亜弓)



【写真説明】生まれ変わったパンダに乗る家族連れ。人気の乗り物だ

/「動物園探検隊」で予習を/


 十勝毎日新聞電子版が提供するサイト「おびひろ動物園探検隊」=写真=では、多くの写真や動画で同園の様子を紹介している。動物の基本情報なども掲載しているので、予習した知識を披露すれば、尊敬のまなざしを注がれるかも-。
http://kachimai.jp/obihirozoo/

この記事に「good!」と思ったら押してください

12good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1168

関連トピックス:あそぶ

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. あそぶ
  3. 【お出かけ】かわいいしぐさ ちびっ子魅了~おびひろ動物園夏季営業開始

とかち子育て応援ラボホーム