TOPICS

347view
12good

ひろい青空の中を
気持ちよさそうに泳いでいる
鯉のぼりが目に入る季節になりましたね。

近隣の保育園の子ども達のお散歩コースが
職場の近くなのですが、
鯉のぼりを見つけるたびの
「あった!」と
嬉しそうにしている姿を見ることができます。

空を泳ぐ鯉のぼりは
いつの時代でも
子ども達をワクワクさせてくれているのですね。

そこで今日は
簡単な“泳ぐ”鯉のぼり工作の作り方をご紹介します。

①キッチンポリ袋の閉じている部分を切り取ります。
②キッチンポリ袋に“目”や“ウロコ”などの模様を描きます。
③チラシを丸めて棒状にし、口の部分を広げておけるようにテープで留める。
④鯉のぼりの口の部分にヒモを取り付ける。

なんと、
この4つの工程だけで
風の中を泳ぐ鯉のぼりができてしまうんですね。

遊び方も簡単で、
完成した鯉のぼりのヒモを持って走ったり、
その場でグルグル回って風を起こすだけでいいんですよ。

作業工程の「2」の部分は、
シールや厚紙を貼って代用することもできますので
比較的小さなお子様でも
一緒に作ることができるのも魅力です。

もうすぐ、ゴールデンウィーク。
休日に親子で鯉のぼり作りはいかがでしょうか?

小川 洋輝(おがわ・ひろき)
青鳥舎せいちょうしゃ(幕別町)代表。1985年幕別町生まれ。知的障がい者支援施設、知的障がい児・発達障がい児の通所施設での勤務を経て、2015年青鳥舎を設立。「戦力としての障がい者雇用を当たり前にする」をメインテーマに、障がい者雇用のコンサルテーションや福祉事業所の設立コンサルテーションを中心に活動中。趣味は読書。ジャンルは絵本からビジネス書までと幅広く、年間に100冊以上は読んでいる。


この記事に「good!」と思ったら押してください

12good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1122

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 鯉のぼりをつくろう

とかち子育て応援ラボホーム