TOPICS

383view
6good

「SING」や「ドラえもん」お薦め~シネマ太陽帯広・柏浦統括マネジャーに聞く~

 学校の春休みに合わせ、子どもが楽しめるアニメや特撮映画などが公開されている。シネマ太陽帯広の柏浦亜紀恵統括マネジャーにお薦めの映画と、小さな子どもと楽しむポイントを聞いた。
(川野遼介)

【2017年3月26日付十勝毎日新聞に掲載】
※文中の年齢や肩書き等は掲載当時のものです。



 同館で今人気なのが、
ブタやゾウ、ゴリラなど動物たちの住む街が舞台の「SING/シング」。
かつては栄えていた劇場を再建するため、
オーナーのコアラが奮闘する物語。
【写真説明】「SING/シング」(C) Universal Studios.

公式ホームページで紹介されているあらすじ動画で、
ブタが踊るキレのいいダンスが子どもに大人気。
柏浦マネジャーは
「映画館でダンスを踊る子どもたちも多く、みんな楽しみにしている」と話す。

 毎年新作映画が出るドラえもん、クレヨンしんちゃんも根強い人気を誇る。
ドラえもんの新作映画「のび太の南極カチコチ大冒険」は、
偶然見つけた腕輪に導かれ、南極にたどり着いて冒険をするという壮大なストーリー。
【写真説明】「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

クレヨンしんちゃん「襲来!!宇宙人シリリ」では、
主人公しんのすけの父ひろしと母みさえが、
宇宙人に若返りさせられ子どもになってしまい、
見どころがたくさんだ。

 小さい子どもと来館の際のポイントは
「早めに来ること」が大事。
上映時間が迫ると暗くなるので
柏浦統括マネジャーは
「明るいうちに来館するように」と呼び掛ける。
【写真説明】「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

また、子どもはどうしてもトイレを我慢できなくなることも多いので、
「チケットの事前購入やインターネットの予約販売を利用して、通路側の席を確保しては」
とアドバイスする。

 足で前の席を蹴ってしまうこともあるので、
上映前に、子どもに蹴らないように注意しておくことも忘れないように。
あとは「心から映画を楽しんで」と話している。

/人気作品見るならチケット事前購入/

 シネマ太陽帯広は、混雑に対応するため、
チケットの事前購入を薦めている。

 毎週木曜日から、翌週の金曜日までのチケットが購入できる。
例えば3月23日は、24日から31日までのチケットが購入可能。
つまり、2日前までには確実に購入可能となる。
販売時間はオープンから午後9時まで。

 インターネットでも予約を受け付けており、
毎週木曜日午前0時から、翌週の金曜日までのチケットが予約で購入できる。
問い合わせはシネマ太陽帯広(0155・20・1525)へ。

この記事に「good!」と思ったら押してください

6good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1069

関連トピックス:ニュース

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】春休み、子どもと映画館~来館早めに 

とかち子育て応援ラボホーム