TOPICS

271view
7good

子育てが最高に楽しくなる!「英語が出来る子が育つ」ハッピー子育て㉓

春休みにラーナロットで学ぶ6年生をカナダホームステイの旅に連れてきています。
子どもたちは、それぞれのホストファミリー宅で滞在しているのですが、
一日目に全員のホストファミリーを招待してWelcome Partyを行いました。

私は、今回のWelcome Partyで子どもたちに経験して欲しいと考えていることがありました。
それは、今まで教室に通い勉強していることに意味がある、という事を実感してもらいたいという事です。

普段、教室で英語を勉強していても、
帯広にいるだけでは実際にその英語をいつ使うのか、
どう使うのか、何の役に立つのかを実感するのが難しいのは事実です。

特に思春期に突入する高学年にとって、
それを実感できる実体験を持つことはとても重要だと考え、
子どもたちにはレッスンで学び練習をしてきた自己紹介と、
調べ学習のプロジェクトで作成したガイドブックを使って、
カナダの人に十勝を紹介する、という課題を与えました。

子どもたちは、
立派にShow and Tellを行ったのですが、
そこで私も予想をしていなかった更なる感動がありました。
それは、準備していた文章を言いながら、
それだけでは、十勝を全く知らない人には伝わりきらない、と感じた時、
咄嗟にアドリブで詳細な説明や質問を付けくわえていたことです。

It is in AEON.と言ったあと、
「カナダ人にイオンと言っても通じないかな?!」
と気づき、AEON is a shopping mall.と付け加えたり、
I study Math in Kumon.と言ったあとに、
「カナダ人は公文を知ってるかな?!」と気づき、
Do you know Kumon?と咄嗟に付けくわえて、
観客にYes.とうなずかれて笑顔が出ていました(公文は世界で有名なんですね)。

このように自分の頭で考えることが出来る「考える力」、
そして咄嗟の状況に合わせられる「対応力」こそが、
英語力だけじゃない、グローバル人材としての資質が本当に身についている証拠だと、
子どもたちを見て本当に誇らしく感じました。

【的場衣織について】
プロフィールはこちら(facebook)
【ラーナロットについて】
ホームページはこちら
Facebookはこちら
*プリスクールの日常を毎日更新中!
ブログはこちら

【小冊子プレゼント】
8歳で準2級!「英語が出来る子が育つハッピー子育て」

【連絡先】
㈱ラーナロット 帯広市西3条南17丁目7-1 0155-67-5086
Email: info@learn-a-lot.jpp


この記事に「good!」と思ったら押してください

7good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1067

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • 投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 感動の「考える力」と「対応力」

とかち子育て応援ラボホーム