TOPICS

529view
15good

「もう、そんなに散らかさないで!」
振り返ってみると、よく言われた言葉でもあり、子どもたちの放課後支援をしてる中でも
よく使っている言葉かもしれません。

先日、
発泡スチロールを粉々にして遊んでいる生徒さんを目の前に、ふと思ったのです。

散らかすのをやめてほしいのではなく、
片付けをしないでそのままにすることをやめてほしいのだと。

そう考えると、
「散らかさないで」の言葉の裏には
“どうせ片付けるのは私なんだから…”が隠れているのかもしれません。
そう、散らかすことは悪いことでもなんでもなく、
お片付けをすれば全く問題がないのです。

子どもは、目の前の遊びにワクワクし、集中して楽しんでおります。
その楽しみを奪う声掛けよりも、
終わったらきっちり片付けをすることを徹底する方が、教育にもつながるかもしれません。

そして、
子ども達はお片付けさえも“遊び”にできるチカラを持っております。
「競争しよう」
「勝負だ」
などと、ちょっと工夫するだけでやる気満々でお片付けをするかもしれませんよ。

小川 洋輝(おがわ・ひろき)
青鳥舎せいちょうしゃ(幕別町)代表。1985年幕別町生まれ。知的障がい者支援施設、知的障がい児・発達障がい児の通所施設での勤務を経て、2015年青鳥舎を設立。「戦力としての障がい者雇用を当たり前にする」をメインテーマに、障がい者雇用のコンサルテーションや福祉事業所の設立コンサルテーションを中心に活動中。趣味は読書。ジャンルは絵本からビジネス書までと幅広く、年間に100冊以上は読んでいる。


この記事に「good!」と思ったら押してください

15good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1045

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 投稿ポスト
  • パパママワーク

人気記事ランキング
人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 「散らかさないで」のうら

とかち子育て応援ラボホーム